ふるさと納税を始める

「ふるさと納税とは?」「ふるさと納税はどういう制度なの?」など、初めて寄付される方はまず仕組みについて学びましょう。

ふるさと納税の仕組みについて 

家電製品

ふるさと納税で人気の「家電製品」は申し込めるサイトが限られています。申込先サイトの紹介と種類別で一覧化してまとめてみました。

家電製品一覧リストへ 

ランキング

お米、豚肉、果物など種類別でランキング掲載中! お礼品は何万点もありますので、選ぶだけで大変です。ランキングを目安に検討して下さい。

種類別ランキングはこちら 

寄付金をタダにする

ふるさと納税は後から税金の控除や還付として戻ってくる仕組みです。ただ、その寄付したお金や自己負担金なども実質0円にする方法があります。

詳しくはこちら 

ふるさと納税でビデオカメラを確実にゲット!ソニーのデジタル4Kカメラが貰えるのはどこ?

2018年9月に野田総務省が発表した圧力で、ふるさと納税の家電が早ければ2019年4月には激減する流れとなっています。

もともとビデオカメラは数点のみ出ていましたが、少し前までは返礼品ゼロの状態でした。

ただ、現在では1種類のみソニーのデジタル4Kビデオカメラレコーダーがもらえる自治体がありますので紹介します!

続きを読む

ふるさと納税でもちつき機がもらえる!2019年正月用にいかがですか?

ふるさと納税では、総務省の圧力により家電がどんどん無くなってきています。

総務省の発表により、ふるさと納税の法整備が整えば、早ければ2019年4月には法改正され、還元率が3割以下&地場産品に限定されたものしか出てこなくなります。

そうすると、もちつき機も無くなる可能性が高いので、欲しい方は今年いっぱいには申込しましょう!

続きを読む

【ふるさと納税】住所変更が納税後に発生した時の対処法【実は簡単!】

転勤族の方、ふるさと納税してますか?
「転勤族でいつ引っ越すか分からないし><」なんて思っている人も多いんじゃないでしょうか?

あとは、結婚された方!
これから同居して出産して・・・いろいろお金がかかりますよね?
そんなときに「ふるさと納税の返礼品で節約」はまさにピッタリです。
本当はふるさと納税をやりたいけど「でも住所変わるし…めんどくさいよね…」って思ってませんか?

たしかに、ワンストップ特例制度を利用した場合、住所変更などの手続きが必要になります。
どんな手続きが必要かわかってしまえばとっても簡単な手続きだけなのに、知らないばっかりにめんどくさいと思ってしまいふるさと納税をするチャンスを逃しているかもしれませんよ!!

続きを読む

【ふるさと納税】ダイソンの掃除機やヘアドライヤーがもらえる全リスト紹介[18年10月最新]

家電量販店で家電を見に行いくと、売り場面積が他よりも広くとられているのが掃除機コーナーです。

その中でも、「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」のキャッチコピーで人気の【ダイソン】は、掃除機を買いたい・買い換えたいという方には気になるメーカーですよね!

そんな中、ダイソン製品が申し込める自治体が出てきました!

続きを読む

ふるさと納税のルール違反!?高還元率の返礼品がもらえる12自治体

自治体ごとの競争が過激化していることから返礼品に対して一定の基準以下になるように通達されたふるさと納税。

しかし、独自の返礼品を提供するために、こうした国からの通達に従わずに、高い還元率の返礼品を用意している自治体が12あります。

今回は、国からの通達に従わないことから、他の自治体への寄付よりもお得なことが分かってしまった、この12の自治体について返礼品の特徴や、代表的な返礼品を紹介していきます。

続きを読む

【ふるさと納税】ゴルフ距離計測器ガーミン(GARMIN)の時計や距離計がもらえる!Edgeやアプローチなど

ゴルフやランニングなどさまざまなスポーツのアシストウォッチを作成しているガーミン(GARMIN)

より技術を向上させてスポーツを楽しめるガーミンのスマートウォッチなどが、実はふるさと納税の返礼品としてラインナップされているのです。

そこで今回は、ゴルフの距離計ランニングウォッチなど、プロも使用しているガーミン(GARMIN)のアシストデバイスについて詳しく紹介します。

続きを読む