生き残った家電が600点超え!ふるなび・楽天で申込可能な家電リストを毎日更新中。詳細はこちら

【PS4対応HDD降臨】ふるさと納税ハードディスク高還元率ランキング2021

ふるさと納税で寄附金額も25,000円~と安価に申し込めるHDD(ハードディスク)返礼品。

HDDの容量も500GB~5TBまでとバリエーションも豊富で、パソコン向けから録画用ハードディスクまで用途もいろいろとあります。

そんなふるさと納税で申し込めるHDDですが、選ぶポイントと還元率別のランキング表を作成しましたのでご覧ください。

【速報】長野県伊那市の返礼品HDDがラインナップを一新!

お手頃な寄付金額と高還元率で人気のロジテックINAソリューションのHDDが品揃えを一新しています。
本社を置く長野県伊那市の返礼品としてカラー違いを含めて全21種類と用途に合わせて最適なものが選べます。

なかでも最高の還元率となっているのが、「【ロジテック】 WD Red搭載 USB3.1(Gen1) / USB3.0/2.0 外付けハードディスク(HDD) 2TB LHD-ENA020U3WR」で、還元率は驚異の33.2%%!

また、ロジテックのHDDには、PS4・PS4 proに対応したHDDが返礼品として出ています。

PS4・PS4 pro対応のHDDは以下から
【ロジテック】 HDD 3TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 TV録画 省エネ静音 外付け ハードディスク テレビ 3.5インチ 4K録画 PS4/PS4 Pro対応【LHD-ENA030U3WS】
【ロジテック】 HDD 4TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 TV録画 省エネ静音 外付け ハードディスク テレビ 3.5インチ 4K録画 PS4/PS4 Pro対応【LHD-ENA040U3WS】

HDD(ハードディスク)返礼品を選ぶ際のポイントは?

ポイント1 自分の寄附金額の上限を知る

まずは今年の収入から、自分の寄附金額の上限を知りましょう。

上限額を知るにはふるなびの上限シミュレーターを元に大まかに計算して上限目安と決めます。

ふるさと納税は1月1日~12月31日までを区切りとするので、12月31日に近づくほど正確な自分の収入が判別できます。

ポイント2 HDDを使う用途を決める

HDDを使う際の目的としては以下の3つにだいたい当てはまると思います。

HDDの種類
  • パソコンに使うHDD
  • テレビ録画用HDD
  • ゲーム向けHDD(PS4など)

パソコンの外付けHDDとして使う分には大丈夫ですが、テレビ録画用やPS4などのゲーム用だとそれに最適化されたHDDも出ていますので、そのポイントも見ていきましょう。

ポイント3 HDDの容量やスペックを決める

ふるさと納税で出ているものは容量が少ないもので500GB。
多いものだと5TBとその差は10倍!

HDDは1TB~3TBが主流となっているので、4TBや5TBはまだ主流ではない分、割高となっています。

そこまで大容量が必要でなければ500GB~3TBまであたりで決めるのが良いです。

また、それ以外にも「WD Red搭載」「耐衝撃タイプ」「省エネ静音タイプ」「Type-C接続」などHDDにも特徴がありますので、希望に合ったものを申し込みましょう。

HDD(ハードディスク)の還元率ランキング表

Amazonか価格.comの最安値を「実売価格」として、還元率を算出しています。

順位返礼品名寄付金(円)実売価格(円)還元率(%)申込先
1【ロジテック】 WD Red搭載 USB3.1(Gen1) / USB3.0/2.0 外付けハードディスク(HDD) 2TB LHD-ENA020U3WR400001328033.2ふるなび
2【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 4TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 ハードディスク LHD-PBR40U3BK700002265632.37ふるなび
3【ロジテック】 WD Red搭載 USB3.1(Gen1) / USB3.0/2.0 外付けハードディスク(HDD) 4TB LHD-ENA040U3WR600001928032.13ふるなび
4【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 2TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 ハードディスク LHD-PBR20U3BK350001056030.17ふるなび
5【050-03】耐衝撃 薄型 ポータブルハードディスク HDD 2TB USB3.1(Gen1) LHD-PBL020U3BK500001496029.92ふるなび
6【ロジテック】 外付けHDD ポータブル1TB USB3.1 Gen2 Type-C タイプC ハードディスク LHD-PBR10UCBK30000897629.92ふるなび
7【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 1TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 ハードディスク LHD-PBR10U3BK25000748029.92ふるなび
8【ロジテック】外付けHDD ポータブル 4TB USB3.1 Gen2 Type-C タイプC ハードディスク LHD-PBR40UCBK800002385629.82ふるなび
9【ロジテック】 WD Red搭載 USB3.1(Gen1) / USB3.0/2.0 外付けハードディスク(HDD) 3TB LHD-ENA030U3WR500001458029.16ふるなび
10【ロジテック】 耐衝撃USB3.1(Gen1) / USB3.0対応のポータブルハードディスク(HDD)[1TB/ブラック] LHD-PBM10U3BK30000869028.97ふるなび
11【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 2TB USB3.1 Gen2 Type-C タイプC ハードディスク LHD-PBR20UCBK400001144028.6ふるなび
12【ロジテック】 HDD 3TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 TV録画 省エネ静音 外付け ハードディスク テレビ 3.5インチ 4K録画 PS4/PS4 Pro対応 LHD-ENA030U3WS35000998028.51ふるなび
13【ロジテック】 WD RED搭載耐衝撃USB3.1(Gen1) / USB3.0対応のポータブルハードディスク(HDD)[1TB/ブラック] LHD-PBM10U3BKR35000988028.23ふるなび
14【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 3TB USB3.1 Gen2 Type-C タイプC ハードディスク LHD-PBR30UCBK600001661027.68ふるなび
15【ロジテック】耐衝撃USB3.1(Gen1) / USB3.0対応のポータブルハードディスク(HDD)[5TB/ブラック] LHD-PBM50U3BK1100003036027.6ふるなび
16【ロジテック】 ロジテック HDD 6TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 TV録画 省エネ静音 外付け ハードディスク LHD-EN60U3WS600001648027.47ふるなび
17【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 5TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 ハードディスク LHD-PBR50U3BK1000002745627.46ふるなび
18【ロジテック】 耐衝撃USB3.1(Gen1) / USB3.0対応のポータブルハードディスク(HDD)[2TB/ブラック] LHD-PBM20U3BK450001221027.13ふるなび
19【ロジテック】 耐衝撃 薄型 ポータブルハードディスク HDD 1TB USB3.1(Gen1) LHD-PBL010U3BK35000921626.33ふるなび
20【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 3TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 ハードディスク LHD-PBR30U3BK600001562026.03ふるなび
21【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 500GB USB3.1 Gen2 Type-C タイプC ハードディスク LHD-PBR05UCBK25000633025.32ふるなび
22【ロジテック】 HDD 4TB USB3.1(Gen1) / USB3.0 国産 TV録画 省エネ静音 外付け ハードディスク テレビ 3.5インチ 4K録画 PS4/PS4 Pro対応 LHD-ENA040U3WS450001095524.34ふるなび
23【ロジテック】 外付けHDD ポータブル 5TB USB3.1 Gen2 Type-C タイプC ハードディスク LHD-PBR50UCBK1200002865623.88ふるなび
24【ロジテック】耐衝撃USB3.1(Gen1) / USB3.0対応のポータブルハードディスク(HDD)[4TB/ブラック] LHD-PBM40U3BK900001970021.89ふるなび

最近人気のSSDはふるさと納税にあるの?

ここ最近はSSDの人気が出てきていますが、SSDについては下記記事にて詳しくまとめています。
【2020最新】ふるさと納税で高速SSDキットが申込可能!還元率ランキングも紹介

また、HDDやSSD以外にもデスクトップ・ノートパソコン、タブレットやテレビ、モバイルバッテリーなど家電製品がまだまだふるさと納税で申込可能です。

家電製品の一覧リストを以下記事にて作成していますので良かったらご覧ください。
ふるさと納税 家電リスト873点&ランキング大公開【2020年家電はもう終わり?】