生き残った家電が400点超え!ふるなび・楽天で申込可能な家電リストを毎日更新中。詳細はこちら

ふるさと納税の定期便のメリット・デメリット!各サイトの人気おすすめランキングも紹介

ふるさと納税の返礼品の中で見かける「定期便」は便利ですが、どんなメリットのある返礼品が分かりづらい商品です。

そこで、毎月商品が届くだけではないふるさと納税の定期便について、メリットやデメリットなど、さまざまな情報をお伝えします。

ふるさと納税で起こりがちなデメリットを解消しながら、定期便を上手に活用しましょう。

ふるさと納税の定期便とは?

ふるさと納税の返礼品でよく見かける定期便とは、1度の申し込みで複数回返礼品を受け取れる商品のことです。

そして、「定期便」という名前の通り、1ヶ月に1度、3ヶ月に1度など、指定された期間内に決められた間隔で返礼品が送付されます。

例えば、12ヶ月コースの場合では申込みから1年間、毎月返礼品を受け取れるコースとなるのです。

そのため、毎月違った商品を楽しめるお得な返礼品となっており、多くの方から愛用されています。

ふるさと納税で定期便の返礼品を申し込むメリット

定期便の特徴をより深く理解するために、まずは定期便の優れているメリットから確かめていきましょう。

メリット1 保管がしやすい

ふるさと納税はお得な返礼品ほど容量が増え、さらに申込みの時期が重なると一度に大量の商品が届きます。

特に、生鮮食品をもらう場合には冷蔵庫や冷凍庫などの容量が超えてしまい、保管場所に困ってしまうことも少なくありません。

定期便の場合は1度に大量の商品が届く訳ではないので、保管場所を圧迫してしまうことがないのです。

日常的に購入する食品と合わせても無理なく保管できるので、せっかくもらった食品を傷ませる心配もありませんよ。

メリット2 きちんと食べ切れる

人気の返礼品である野菜や果物は、1kgや5kgなど多くの容量をもらえることがお得であり人気のポイントです。

しかし、生鮮食品は運搬中も熟成していくので、自宅に到着してから賞味期限までが短く、期限内に美味しく食べきれないことがあります。

定期便で送られてくるのは小分けにされた食品のため、無理なく期限内に食べられて慌てて消費することがなくなります

また、傷みが進行してしまい泣く泣く捨ててしまうという、食品ロスによる損失をなくすことで寄付分を1円でもムダにすることがありません。

メリット3 申込みの手間がかからない

普段からふるさと納税を利用している方は分かるかもしれませんが、食品の旬に合わせてその都度申し込みをしようと思うと意外に大変です。

申込みの開始期間などを調べたり、いくつもの自治体に申込みしたりと、複数のサイトや返礼品を比較することも多いですよね。

定期便で送られくる返礼品は、基本的に発送時期に旬を迎える食品のため、シーズンごとに申込みをしなくても最も美味しい状態で返礼品を楽しめるのです。

さらに、1年間返礼品を楽しんでも申込む自治体は1つだけで良いので、ワンストップ特例なども活用しやすく、寄付の回数を抑えて確定申告などの手間もなくなります。

そのため、ふるさと納税で必要な手間を最小限に抑えて、複数の返礼品を楽しめることが定期便の大きなメリットになっているのです。

ふるさと納税で定期便の返礼品を申し込む隠れたデメリット

便利な定期便ですが、場合によっては使いづらく感じてしまうこともあります。

そこで、あまり知られていない定期便のデメリットについて解説していきますね。

デメリット1 複数の自治体への申込みに向かない

定期便の大きなデメリットになってしまうのが、寄附金額が高額であることです。

定期便の寄附金額は1年間に受け取る返礼品の総額から決められているので、他の返礼品よりも寄附金額が高額になりやすいという特徴があります。

そのため、1つの定期便だけで寄付上限に達してしまうことがあり、他の自治体へ申込みができない場合があるのです。

種類や受け取る総量などは変わらないのですが、複数の自治体から商品をもらいたい方にとっては定期便は向かない制度となっています。

デメリット2 そもそも申し込めない可能性がある

定期便は寄附金額が高額になりやすいため、寄付上限が低い方はそもそも申込めない可能性があります。

ふるさと納税の寄付上限はその人の年収に応じて決められるため、寄附金額が10万円を超えるものなどは一般家庭では申込みが難しいのです。

また、定期便は個人でもらう月を選ぶことができず、コース単位で申込むため小回りが利かない返礼品です。

どれだけ便利でお得な定期便だとしても、申し込めるのは限られた層だけであるというのが大きなデメリットになっています。

デメリット3 商品を細かく選べない

定期便の内容はあらかじめ分かっているのですが、中には苦手なものや食べられないものなどが含まれている場合があります。

ただ、定期便は決められたものを受け取る返礼品であるため、1つでも自分にとって必要がないものが含まれていると寄附金額が割高になってしまうのです。

そのため、家族と生活している場合など、複数名で返礼品をシェアできる場合は問題ありませんが、ひとり暮らしなど消費できる人数が限られている場合には、コース内容をしっかりとチェックしておきましょう。

各サイトの人気おすすめランキング

ここからは、各ポータルサイトから人気の定期便を紹介していきます。

ふるなびの定期便ランキングTOP3

1位 毎月お届け便 あいらぶおぎセット 12万円コース(佐賀県小城市)

毎月異なるジャンルの商品が届くことから人気を集める定期便が、佐賀県小城市のこちらの返礼品。

旬のものだけでなく、季節によって欲しくなる商品がラインナップされているため、次の月が来るのが楽しみになりますよ。

また、同じものが連続して送られることがないので、味や食材に途中で飽きてしまうことがありません。

寄付金額 12万円
内容 1月:大津みかん(10kg)
2月:豆乳麺と麺つゆセット
3月:小城羊羹セット
4月:旬の小城の野菜達
5月:いかしゅうまい(8粒入り)3箱セット
6月:肥前さくらポークスライスと有明鶏モモスライス
7月:本生ハンバーグと肥前さくらポークベーコン・ソーセージ
8月:竹下製菓アイスファミリーパック
9月:しゃぶしゃぶ・すきやき用佐賀和牛(500g)
10月:佐賀ブランド米 夢しずく(10kg)
11月:秋の小城野菜セット
12月:小城のりセット(大)
配送時期 入金確認の翌月からスタートし、以降は12ヶ月連続のお届け
(毎月1回配送・計12回)

→ 毎月お届け便 あいらぶおぎセット 12万円コースの詳細はこちら

2位 サントリー緑茶 伊右衛門 特茶(特定保健用食品)500ml×24本(神奈川県綾瀬市)

身近な商品を定期的に受け取りたい方に人気なのが、神奈川県綾瀬市からもらえるお茶の定期便。

1ケース(24本入り)が2ヶ月連続て届くため、普段から飲んでいる方ほど便利に使いやすくなっています。

毎日飲んでいると1ヶ月程度でなくなるため、次月分が届いても保管場所に悩むことなく、保管スペースを有効活用できますよ。

寄付金額 3万2,000円
内容 1ケース(500mlペットボトル/本×24本)×2
配送時期 入金確認後、2ヶ月連続

→ サントリー緑茶 伊右衛門 特茶(特定保健用食品)500ml×24本の詳細はこちら

3位 北海道海鮮紀行いくら(醤油味)割安な定期便(北海道白糠町)

絶品のいくらを贅沢に食べられることから人気を集めているのが、北海道白糠町からもらえるこちらの定期便です。

3ヶ月に1度の送付で、毎回500gのいくらが自宅に届くため、1年間いくらを思う存分楽しめますよ。

また、北海道白糠町では単品での返礼品も用意されていますが、定期便のほうが割安な金額になっているので、何度も申込みたい方ほどおすすめですよ

寄付金額 5万円
内容 北海道海鮮紀行いくら(醤油味):500g(約250g×2パック)×4回
配信 初回発送から計4回(1月・4月・7月・10月)
・10月~12月中に寄附金をご入金された場合→1月からお届け
・1月~3月中に寄附金をご入金された場合→4月からお届け
・4月~6月中に寄附金をご入金された場合→7月からお届け
・7月~9月中に寄附金をご入金された場合→10月からお届け

→ 北海道海鮮紀行いくら(醤油味)割安な定期便の詳細はこちら

楽天ふるさと納税の定期便ランキングTOP3

1位 2019年産「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」(山形県 寒河江市)

香りや味、粘りなど、多方面から評価の高い山形県生まれのお米「はえぬき」の定期便がこちら。

日本一の清流である寒河江川の澄んだ水と昼夜の激しい寒暖差が、美味しさをグッと引き上げ、凝縮されたお米の旨味を堪能できますよ。

定期便で送られるのは10kgずつですが、5kg×2袋と小分けになっているので、使っている途中でお米の風味を損なう心配もありません。

寄付金額 4万円
内容 山形県産「はえぬき」:10kg(5kg×2袋)×4回
配送時期 ・2019年10月下旬~2020年1月下旬までの4か月間
(毎月21日~末日頃までに順次お届け)
・2020年2月下旬~2020年5月下旬までの4か月間
(毎月21日~月末頃までに順次お届け)

→ 2019年産「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」の詳細はこちら

2位 平成30年産宮崎県産ヒノヒカリ(無洗米)5kg(宮崎県 高鍋町)

西日本で広く栽培されており、全国的にも人気の高い宮崎県生まれのお米「ヒノヒカリ」。

今回もらえるのは、各生産者から収穫されたものの中から厳選された高品質なものだけなので、より洗練された美味しさを楽しめます。

また、無洗米であることやチャック付きなど、使いやすさもバツグンで手軽に美味しいご飯を味わえますよ。

寄付金額 2万3,000円
内容 平成30年産米「宮崎県産ヒノヒカリ」5kg×3回
配送時期 申込みの翌月下旬に発送

→ 平成30年産宮崎県産ヒノヒカリ(無洗米)5kgの詳細はこちら

3位 阿波の国海陽町 旬のお野菜詰め合わせセット(徳島県海陽町)

温暖で日当たりの良い気候の下で育った新鮮な野菜を、そのときに旬を迎えたものだけを受け取れる定期便がこちらです。

定期便で受け取れるのは年間4回、春夏秋冬の季節ごとに美味しい野菜が発送されます。

旅行などの長期不在の確認メールによって、受け取れないことによる品質劣化も予防でき、旬の野菜から美味しく季節を感じられますよ。

寄付金額 4万2,000円
内容 【春野菜の例】(発送時期:3~5月ごろ)
スナップエンドウ、絹さや、人参、新玉ねぎ、ピーマン、きゅうり、トマト
小松菜、菜の花、キャベツなど
【夏の野菜の例】(発送時期:6~8月ごろ)
ナス、トマト、ピーマン、きゅうり、オクラ、ツルムラサキ、じゃがいも
トウモロコシ、カボチャ、瓜、ゴーヤ、ズッキーニ、枝豆、スダチなど
【秋の野菜の例】(発送時期:9~11月ごろ)
さつまいも、安納芋、レタス、バターナッツカボチャ、カボチャ
ナス、しいたけなど
【冬の野菜の例】(発送時期:12~2月ごろ)
柚子、大根、白菜、ブロッコリー、人参、赤大根、金柑、里芋
セレベス、ポンカン、文旦など
配送時期 1回目:入金確認から1ヶ月程度
2回目以降:約3か月ごと

→ 阿波の国海陽町 旬のお野菜詰め合わせセットの詳細はこちら

さとふるの定期便ランキングTOP3

1位 PG(プロテオグリカン)のむヨーグルト定期便(青森県むつ市)

 

 

体調を整えて体の中から健康を目指すヨーグルトは、毎日の食事に欠かせない食品の1つですよね。

この返礼品でもらえるヨーグルトは、青森で生まれたサプリメント「プロテオグリガン」が配合されており、肌のハリやくすみが気になる女性を中心に人気を集めています。

定期便では1ヶ月に27本単位で3ヶ月継続してもらえるため、健康に気をつけている方はもちろん、新しい健康習慣を身に着けたい方にもおすすめです。

寄付金額 4万円
内容 1ケース(100ml/本×27本)×3回
配送時期 入金確認後、隔週水曜日

→ PG(プロテオグリカン)のむヨーグルト定期便の詳細はこちら

2位 定期便(6回の配送)鹿児島産黒豚&新鮮なマグロ・カツオ(鹿児島県枕崎市)

鹿児島県の地元グルメをめいいっぱい楽しみたい方から人気を集める定期便がこちら。

黒豚のロースやカツオのたたきなど、6ヶ月に渡ってさまざまなグルメを楽しめますよ。

新鮮なお肉と魚っという、グルメの中でも特に人気の2つのジャンルを贅沢に食べられる最高の定期便です。

寄付金額 5万円
内容 【4月・10月】黒豚ローススライス250g×2P、ビンチョウ鮪2本(カット物400g)
【5月・11月】ゆず香り炭焼鰹タタキ3本(1本物600g)生姜タレ付、ネギトロ250g
【6月・12月】黒豚肩ローススライス230g×2P タレ付・キハダ鮪200g
【7月・1月】黒豚(肩ロース・バラスライス)460gシャブシャブ用タレ付
      かつお丼90g×4食
【8月・2月】戻り鰹刺身600g(1本物3本)、ニンニクタレ、ネギトロ80g×3袋
【9月・3月】黒豚ローススライス250g、鹿篭豚ハンバーグ2個
       血合抜き炭焼鰹タタキ400g
配送時期 申込み月または翌月から6ヶ月

→ 定期便(6回の配送)鹿児島産黒豚&新鮮なマグロ・カツオの詳細はこちら

3位 ヱビスビール定期便 仙台工場産(500ml×24本入を4回お届け)

おいしい食事には必要不可欠で、だけど毎日楽しむには費用が気になってしまう、そんな気持ちになる食品がビールです。

この定期便では、4ヶ月に渡ってヱビスビールを1ケース(24本入り)をもらうことができる、お酒好きには欠かせない返礼品となっています。

キメの細かい泡と独特の深いコクや香りが旨味を底上げし、自宅にいながらお店のような美味しいビールを味わえますよ。

寄付金額 9万5,000円
内容 1ケース(500ml/本×24本)×4回
配送時期 入金確認後、4ヶ月連続

→ ヱビスビール定期便 仙台工場産(500ml×24本入を4回お届け)の詳細はこちら

ふるさとチョイスの定期便ランキングTOP3

1位 肥前の国のお野菜定期便(佐賀県 鹿島市)

地元の直営所が厳選した新鮮な野菜だけをもらえることから人気なのがこの返礼品。

じゃがいもやにんじんなどの定番なものから、アスパラガスやそら豆など季節の野菜まで、さまざまな旬な野菜がもらえます。

また、全てではないですが採れたての卵や新米などが入ることもあり、意外なサプライズ嬉しい定期便ですよ。

寄付金額 4万円
内容 旬の野菜8~10品目×6ヶ月
配送時期 入金確認後の翌月下旬ごろから

→ 肥前の国のお野菜定期便の詳細はこちら

2位 鹿児島県産精肉 堪能6か月お届けコース(鹿児島県鹿児島市)

お肉はふるさと納税の中でも人気の返礼品ですが、意外にレシピなどが偏りやすく途中で飽きてしまうことがあります。

そこで人気を集めているのが、部位や種類別に毎月さまざまなお肉がもらえるこちらの返礼品。

毎月少しずつ、厳選されたお肉がいただけるので、常に新鮮な気持ちでお肉の美味しさを楽しめますよ。

寄付金額 6万円
内容 1回目:黒毛和牛モモステーキ3枚(270g)
2回目:黒毛和牛/バラ肉(カルビ)200g、黒豚/バラ肉300g
3回目:黒毛和牛/うす切り(焼肉・すき焼き用)肩ロース300g
4回目:黒毛和牛/切り落とし700g
5回目:黒豚/切り落とし1,350g
6回目:赤鶏/モモ肉750g、ムネ肉750g
配送時期 入金確認後の翌月から

→ 鹿児島県産精肉 堪能6か月お届けコースの詳細はこちら

3位 ~Premium GENKAI~定期便(佐賀県玄海町)

お肉も魚もお米も、いろんなものを贅沢に楽しみたい方におすすめのが、佐賀県玄海町からもらえるこの定期便。

月ごとにさまざまな商品がラインナップされており、地元で愛される味を自宅で手軽に楽しめます。

また、お肉の次はお酒など、もらえる商品が被らないため、毎月届くのが楽しめる素敵な定期便になっていますよ。

寄付金額 3万2,000円
内容 4月:佐賀牛薄切り詰め合わせ
5月:玄海町銘酒「音音」
6月:Premium海鮮セット
7月:海魚のウニセット
8月:乳牛肥育農家のアイスクリーム
9月:Premium玄海産棚田米こしひかり
10月:ハンバーグ&加工品セット
11月:ふるさとセット
12月:仮屋湾の真鯛~Premium~
1月:干物セット~玄海北西風干しセット~
2月:佐賀牛ほかお肉詰合せ
3月:いちご「さがほのか」
配送時期 入金確認後の翌月から送付

→ ~Premium GENKAI~定期便の詳細はこちら

定期便で賢くふるさと納税を楽しもう!

ふるさと納税の定期便は場所を取らず、バラエティ溢れる商品がもらえるなど、楽しいメリットがたくさんあります。

また、申込みの手間が減るなど嬉しいポイントもありますので、定期便のメリットを賢く活かして、ふるさと納税を今よりももっと楽しみましょう!