ふるさと納税を始める

「ふるさと納税とは?」「ふるさと納税はどういう制度なの?」など、初めて寄付される方はまず仕組みについて学びましょう。

ふるさと納税の仕組みについて 

家電製品

ふるさと納税で人気の「家電製品」は申し込めるサイトが限られています。申込先サイトの紹介と種類別で一覧化してまとめてみました。

家電製品一覧リストへ 

ランキング

お米、豚肉、果物など種類別でランキング掲載中! お礼品は何万点もありますので、選ぶだけで大変です。ランキングを目安に検討して下さい。

種類別ランキングはこちら 

寄付金をタダにする

ふるさと納税は後から税金の控除や還付として戻ってくる仕組みです。ただ、その寄付したお金や自己負担金なども実質0円にする方法があります。

詳しくはこちら 

【ふるさと納税】カニ 還元率比較ランキング2017

もう年末も近づいて着ましたね。
2017年の冬にオススメの蟹の返礼品を還元率で比較したランキング形式で特集したいと思います!
今回は還元率が30%を超えるお得でコスパバツグンなカニの返礼品だけを集めました。
還元率順の一覧表と寄附金額順の詳細紹介をしていきますので、探したいカニを見つけて下さい♪

年末親戚が集まったり、友達と鍋パーティをしたりと忙しいと思いますが、そんな時に出して恥ずかしくない鍋といったらカニですよね^^
ふるさと納税では超豪華なカニももらえるんです。

ふるさと納税でお得にカニをもらって親戚や友達にドヤ顔で超豪華なカニ鍋やカニすきを出しちゃいましょう!!

続きを読む

ふるさと納税でワンストップ特例徹底解説!【2017年最新版】

ふるさと納税のワンストップ特例について、2016年からの変更点として、マイナンバーの申請書への記載や、個人番号確認書類のコピーが必要になったりしました。

ワンストップ特例制度についての2016年からのの変更点、申請書の記入例(書き方)やワンストップ特例を行う流れについて解説しました!

続きを読む

ふるさと納税 家電リスト467点&ランキング大公開【2017年家電はもう終わり?】

「ふるさと納税に興味はあるけど、なんだか面倒くさそう!」なんて思っていませんか?

確かに以前は、手続きが面倒な制度でした。
なぜって必ず確定申告をしないといけなかったからです。

でも、今は違います。
確定申告をしなくても、サラリーマンの方はワンストップ特例制度を利用すれば簡単にふるさと納税が出来るようになりました。
以前に比べて手続きがすごく簡単でわかりやすくなっています。

ふるさと納税といえば、税金の控除などが関わってくるので節税の面でも注目されていますよね。
2015年の改正から控除枠が約2倍に拡がったので、さらにお得になってどんどん利用者が増えています。

しかもおいしい特産品や高額な家電がタダ同然で手に入るという評判が評判をよんで、ますます注目されていますよね。

しかし、2017年に入って「ふるさと納税から家電がなくなってしまうのでは?」という不安がひろがっています。

今回は2017年ふるさと納税の家電に関する動きと、まだまだお得にゲットできる家電について申込める返礼品を一覧化してご紹介します。

続きを読む

ふるさと納税でアニメ漫画グッズがもらえる!キングダムやガンプラ、麦わら帽子まで♪

今年のふるさと納税はもう決めましたか?
ふるさと納税って聞くと、食べ物や電化製品に目が行ってしまいますが、実は食べ物だけじゃなく、アニメグッズや漫画などももらえちゃうんです♪

今絶賛放送中の最新人気アニメから懐かしのあのアニメまでいろんな返礼品があるので、まとめて紹介します!
ふるさと納税って自治体数も返礼品数も多すぎて探しきれない人も多いと思いますので、ふるなりではいろんな視点から返礼品を集めています。
ぜひ他の記事も御覧ください!

続きを読む

ふるなびAmazonギフト券10倍放出も!寄付金の1% or 10%プレゼント!

家電製品の掲載数No.1サイトのふるなびが、11月1日からキャンペーンを始めました!

以前もキャンペーンをしたときがありましたが、今回のキャンペーンではふるなびで、ふるさと納税をした人全員に寄附金額に対して1%のAmazonギフトコードをプレゼントとのことです。

また、2017年12月1日 00:00 ~ 2017年12月31日 23:59までは、ふるなびのオリジナルサービスである「ふるなびグルメポイント」「ふるなびトラベル」を寄付した方にAmazonギフト券コードを(寄付金の10%)10倍プレゼント実施中です。

続きを読む

【ふるさと納税】家電をめぐる自治体の最新動向と今後の動き【2017年12月現在】

ふるさと納税がブームになり、『ふるさと納税』という言葉も多くの人に認知されてきました。

特に最近は節税効果が注目されるようになり、『ワンストップ特例制度』など制度面でも整備されてきたため、確定申告に縁遠かったサラリーマンでも使いやすいようになっています。

更に、2015年の改正から控除枠が約2倍になりドンドンお得になってきたためメディアでもガンガン取り上げられるようになり、利用者もそれに合わせて急増加しています。

ここまでも確定申告が不要になったり、控除枠が増加したりと変化を見せているふるさと納税ですが、これからもドンドン変化していくはずです。
その変化をしっかりキャッチし、その時に1番お得なふるさと納税の返礼品をもらっていきたいですね^^

特に2017年には家電製品の返礼品が総務省から実質禁止されるなど、大きな動きがありました。
そんな通達のなか、家電製品を返礼品として出し続けている自治体もありますが、今後はどうなるかわかりません。
今後も、家電をめぐる政府と自治体の動向は大注目です。

続きを読む

【ふるさと納税】キャノン・オリンパス・ニコン一眼レフカメラ・レンズ 41点紹介[2017年12月最新]

【速報】大分県国東市のカメラ・レンズ返礼品が復活!

キャノンのカメラとレンズを多く掲載していた「大分県国東市」ですが、2017年9月頃より掲載を一時停止していましたが、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」で復活することが決まりました!

■再開日時:2017年10月22日(日)より再開

2017年のふるさと納税は12月末までですので、今年分でキャノン系のカメラやレンズを狙いたい人は10月22日以降に狙ってください!

続きを読む