最新情報

【ふるさと納税】家電をめぐる自治体の最新動向と今後の動き【2018年1月現在】

ふるさと納税がブームになり、『ふるさと納税』という言葉も多くの人に認知されてきました。

特に最近は節税効果が注目されるようになり、『ワンストップ特例制度』など制度面でも整備されてきたため、確定申告に縁遠かったサラリーマンでも使いやすいようになっています。

更に、2015年の改正から控除枠が約2倍になりドンドンお得になってきたためメディアでもガンガン取り上げられるようになり、利用者もそれに合わせて急増加しています。

ここまでも確定申告が不要になったり、控除枠が増加したりと変化を見せているふるさと納税ですが、これからもドンドン変化していくはずです。
その変化をしっかりキャッチし、その時に1番お得なふるさと納税の返礼品をもらっていきたいですね^^

特に2017年には家電製品の返礼品が総務省から実質禁止されるなど、大きな動きがありました。
そんな通達のなか、家電製品を返礼品として出し続けている自治体もありますが、今後はどうなるかわかりません。
今後も、家電をめぐる政府と自治体の動向は大注目です。

続きを読む

【ふるさと納税】ふるなびグルメポイントを使って高級レストランのふぐや牛肉を食べよう!

節税+お礼品の効果で、この数年人気が右肩上がりのふるさと納税。特に、各自治体が趣向を凝らしたお礼品を用意しており、つい目移りしてしまいます。

今回ご紹介するのは、ポータルサイト「ふるなび」限定で実施している「ふるなびグルメポイント」です。特定の自治体に寄付することで、お礼品としてレストランや料亭などで使用できるポイントを入手することができます。

今回の記事では、ふるなびグルメポイントの入手方法と使い方を詳しくご説明しますよ。

続きを読む

【ふるさと納税】12月限定申込!レアな日本旅行ギフトカードをGETできるチャンス到来♪

サーティワンのギフト券(商品券)など、普段使いできるギフト券は人気なのですが、総務省の規制がかかってから自粛して取りやめる自治体が多くなり、なかなか良いギフト券が出てこない状態でした。

ただ、12月申込限定ですが、ふるなびで日本旅行のギフトカードが公開され、ふるなび担当者からの確かな情報ですと非常に多くの申込となっているようです!

そんな日本旅行のギフトカードを全商品リストにしてみました。

続きを読む

ふるなびAmazonギフト券10倍放出も!寄付金の1% or 10%プレゼント!

家電製品の掲載数No.1サイトのふるなびが、11月1日からキャンペーンを始めました!

以前もキャンペーンをしたときがありましたが、今回のキャンペーンではふるなびで、ふるさと納税をした人全員に寄附金額に対して1%のAmazonギフトコードをプレゼントとのことです。

また、2017年12月1日 00:00 ~ 2017年12月31日 23:59までは、ふるなびのオリジナルサービスである「ふるなびグルメポイント」「ふるなびトラベル」を寄付した方にAmazonギフト券コードを(寄付金の10%)10倍プレゼント実施中です。

続きを読む

ふるさと納税でベビー・赤ちゃん用品がもらえる!抱っこひも・オムツ・ベビーカー

友人に子どもが生まれましたが、
「ふるさと納税でベビー用品ももらえるの?」
という質問をもらいました。

赤ちゃん向けのふるさと納税品はあるのですが、
これをキッカケに赤ちゃん用に使えそうなもの(抱っこひもやオムツなど)
種類別に選んでみましたのでご紹介しますね。

続きを読む

ふるさと納税の限度額ツールで主要13サイトを徹底チェックしてみました

寄付した金額が税金から控除され、さらに価格に応じた返礼品まで頂けるふるさと納税。

しかし、寄付した金額が全額控除にならないという、非常に大きな落とし穴が存在しています。

そこで、今回はふるさと納税で損しないために、寄付上限額を確認するための専用ツールについて確かめていきましょう。

主要ポータルサイトなどに設置してある計算ツール

その使い心地や、そもそも置いてあるのかなど、損しないふるさと納税のポイントをチェックしていきましょう!

続きを読む

ふるさと納税にライザップ(RIZAP)が登場!返礼品で結果にコミットしよう!

ふるさと納税業界ではかなり有名な長野県伊那市が今度はこんなことをしでかしました。
なんと返礼品としてライザップ関連商品の提供を開始したんです!笑

各新聞社ではこのニュースを多数報道しています。
こんなに各社こぞって報道しているということは注目度の高さが伺えますね。

続きを読む