家電製品

【ふるさと納税】ソニー(SONY)デジカメ・液晶テレビなどがもらえる!リスト紹介[2018年最新]

宮城県多賀城市へふるさと納税を行うことで、ソニーのデジカメや液晶テレビ、ICレコーダーなど全10点の製品をもらうことが可能になります。

家電製品の中で還元率が目立って高いお礼品はありませんが、ソニー製品がもらえる自治体は多賀城市だけですから家電好きは要チェックですよ!

続きを読む

エプソン・キャノンのプリンターはふるさと納税で絶対欲しい!インクジェット・レーザープリンターなど複合機がもらえる♪

ふるさと納税のお礼品としてさまざまな家電製品を受け取ることができます。
これまでもさまざまな家電製品をご紹介してきましたが、今回はプリンターです。

家庭で気軽に使えるちょっとした機種から、企業でも使うことができそうな本格的な複合機まであります。
還元率もなかなか高いので、プリンターに興味のある方は是非ご覧ください!

続きを読む

ふるさと納税で頂けるエアコン全モデル紹介!【2017年最新】

自己負担金2,000円で素敵なものがいただけるふるさと納税。

その仕組みから、高額な商品ほどお得にゲット出来るため、多くの人が始めていますよね!

今回紹介するお得な返礼品は、生活必需品となっているエアコンです。

季節を問わず活躍してくれるエアコンは、どこでどんな製品がいただけるのでしょうか?

続きを読む

ふるさと納税で腕時計(カシオG-SHOCK・シチズン・セイコー)がもらえる♪最新情報はコレ!

2017年4月1日に総務省から発信された通達により、ふるさと納税は新たな危機を迎えました。

その通達の内容は、ふるさと納税の返礼品として高価なもの、資産価値の高いものを含めないように努力をしなさいというものです。

つまり、腕時計のように高価なものは、それだけで返礼品にはふさわしくないものになってしまいました。

実際に、この通達を受けて腕時計のを取り扱う自治体は減少傾向にあります。

そこで、今回は今でも申し込める返礼品として頂ける腕時計をまとめました。

また、現在は申し込めても時間とともに取り扱う自治体が減っていく可能性もあります。

ですので、12月などのギリギリに申し込みを行うのではなく、ビビッときた返礼品があれば今すぐにでも申し込みを行いましょう!

また、腕時計と同じように電化製品なども返礼品として扱う自治体が減少していますので、下記のリンクから今のうちに調べておくのがオススメですよ!

→ふるさと納税 家電リスト202点&ランキング大公開
→楽天ふるさと納税 家電製品一覧リスト

続きを読む

ふるさと納税で楽器(ギター・ピアノ・シンセ)やスピーカーまでもらえる♪2017年最新情報!

自己負担金2,000円でさまざまなものが頂けるお得な頂けるふるさと納税は、返礼品が豪華なほどよりお得になるため、高額になりやすい楽器などが人気となっています。

しかし、4月1日に総務省から高額品を返礼品に含めることを見直すように、各自治体へ通達が行われました。

その結果、その結果、各自治体で高額品を返礼品して扱うことをやめるところが増えており、楽器の取り扱いも減少しています。

今回は現在でも申し込める、「楽器」や「スピーカー」などの返礼品を紹介します!

総務省からの通達に強制力はありませんが、自治体は守らなくてはならないルールでもあります。

今は大丈夫でも、1ヶ月、半年と時間が経つにつれて取り扱いがなくなってしまう可能性がありますので、早急に申し込みを行いましょう!

また、電化製品も同様に取り扱う自治体が減っていますので、下記リンクから確認して見てくださいね。

→楽天ふるさと納税 家電製品一覧リストはこちら
→ふるさと納税 家電リスト202点&ランキングはこちら

続きを読む

ふるさと納税 3DSLL(任天堂DS)+英語学習ソフトをGET♪2017年最新情報を見逃すな!

ふるさと納税では任天堂DSをはじめ、家電製品をもらえることが出来ます。

ですが、2017年4月1日に各自治体へある通達が行われたことをご存知でしょうか?

その通達というのは、総務省からの返礼品に対するガイドラインのようなもので、新しく制限が設けられたのです。

中でも、注目したい制限が高額なもの、資産性が高いもの、という制限です。

この制限によって家電を返礼品としてラインナップさせることが非常に難しくなってしまったのです。

今回はその家電の中でも、まだ申込可能で子どもへのプレゼントに最適な『ニンテンドー3DSLL』が返礼品として頂ける情報をお伝えします。

通達が完全に適用されてしまう前に、早めに申し込みをして確実にGETしましょう!

→ふるさと納税でもらえる家電リストはこちら

続きを読む