ふるさと納税をタダにする【準備編】

ふるさと納税ブログ情報をお探しの方はこちら

ふるさと納税の寄付金をタダにするためには、
ふるさとチョイスという、御礼品をたくさん紹介しているサイトを利用し、
寄付金の支払いに【Yahoo公金支払い】を利用します。

2

Yahoo公金支払いとは、ヤフーと地方公共団体の税金や各種料金をインターネット上で支払えるサービスです。
クレジットカードだけでなく、Tポイントからのお支払いも24時間可能ですね。

そして、ここがミソですが、
Yahoo公金支払いには、自分が所持している【Tポイント】がまるまる支払いとして使えるのです。

これを、あるサイトでTポイントを短期間で貯めて、全額Tポイントで支払い、寄付金をタダにします。

準備:「ふるさとチョイス」の登録

まず準備段階として、ふるさと納税を行うために「ふるさとチョイス」の登録を行ってください。
※ふるさとチョイスとは、全国1,788自治体全ての自治体のふるさと納税の寄附でいただける「お礼の品」を掲載していて、Yahoo公金支払いと連携しているサイトです。

↓のリンクから登録ができます。
https://www.furusato-tax.jp/login.html#registration

準備:「ふるさとチョイス」で上限金額のシミュレーション

そして、ログイン→「マイページ」に入った後、
自分の寄付金上限金額の目安を調べるために、ふるさとチョイスの寄付金控除シミュレーションで計算します。
※3分ほどで終わります。
※会社員の方は、【勤務先の最新の源泉徴収票】を用意して、それと照らし合わせながら入力してください。

tmp00111

tmp00112

tmp00113

計算が終わると、今年の上限予定金額と、既にふるさとチョイスから寄付している場合はあといくら寄付できるかも表示されます。

tmp00114

ふるさとチョイスの準備が完了したら、次はTポイントを貯める方法を下記ページにて紹介します。

次ページ:ふるさと納税をタダにする【実行編】

ふるさと納税ブログ情報をお探しの方はこちら