ふるさと納税であまり知られていない家電のオススメ商品【マイナスイオンドライヤー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税では、人気商品として「お米」や「最高級のお肉」「豚肉・鶏肉」「エビ・カニ」「魚介類」など食品系はほんとに人気の御礼品ですよね。

ただ、あまり知られていない御礼品で「家電」があります。

食べ物は食べてしまえば無くなりますが、家電は使い続ければ10年以上も使え、もし今使っているものが壊れかけていたり、買い換える予定であればふるさと納税の御礼品としてもらうことで大きな節約になりますよ。

その家電の中で、私が2015年のときに数ある家電の中から選んだマイナスイオンドライヤー 「イオンケア」をご紹介します。

2016年11月23日追記:ふるさとチョイスに家電カテゴリが消滅

ふるさとチョイスでは、家電カテゴリが消滅し、例外なくマイナスイオンドライヤー 「イオンケア」もなくなっている状態です。

家電がもらえるところは、申込がカンタンで楽天ポイントも付く楽天ふるさと納税か、家電掲載数No.1のふるなびサイトで申し込むのがオススメです。

楽天ふるさと納税の家電一覧リスト最新版は以下のページで掲載していますのでご覧ください。

楽天ふるさと納税 家電製品一覧リスト【2016年11月最新】

ふるなびでは、日立ではなくダイソンのヘアドライヤーが掲載されています。

【ふるさと納税】ダイソンの掃除機やヘアドライヤーがもらえる全リスト紹介[2016年11月最新]

ふるさと納税で家電を選ぶポイント

家電は自分が欲しいと思えるものはいっぱいありますが、それは金額が高額なことが多いです(10万とか20万とか)

なので、一般家庭のサラリーマン・OL(自分を含めて)の方は自分の寄付金上限に合わせたもの(1~5万あたり)に限定して選びます。

マイナスイオンドライヤー 「イオンケア」を選んだ理由(わけ)

今使っているドライヤーが10年もので、温風が急に冷風になったり壊れかけていました(笑)

そろそろ買おうかなーと思っていたところ、ふるさと納税でもらえるんじゃないか?と思って調べたら、求めていたマイナスイオンドライヤーがありました。

また、寄付金も16000円で済むので、自分の寄付金上限に収まる金額だったので、これに決めました。

福岡県 福智町(ふくおかけん ふくちまち) マイナスイオンドライヤー 「イオンケア」

有名な「HITACHI」のロゴが入った「日立マクセルライフソリューション事業本部」が手がけるマイナスイオンドライヤー「イオンケア」です。

1

大風量ですぐ乾かした自分としては、大風量ファンを搭載した強い 風で素早く乾燥してくれるという「イオンケア」に惹かれました。

忙しい時間の節約は、髪への負担も軽減します。温度を70℃に抑えたヘアーケアーモードも搭載しています。
可変ノズルを回すだけで風の広がりをラクラク調節できます。

ふるさとチョイスでは、検索欄で「イオンケア」と入力して、「検索」ボタンをクリックします。

tmp00174

16000円と12000円の品がありますが、自分はより良いものを長く使いたかったので16000円の方を選びました。

tmp00173

「寄付を申し込む」を選んで、あとは申込み情報を記入して、申込みを行えば完了です。

tmp00175

自分が最初に見つけたときは2015年10月ぐらいでそのときは、品切れで2015年12月中旬あたりに入荷予定となっていました。

そして12月中旬に在庫が入ったので申込みを行いましたが、2週間ぐらいしたらまた品切れになっていました。

やはりお手頃で寄付でき、人気の商品は品切れになってしまうので、欲しい方は早めに申込みを完了させましょう。

管理人ふるなりがオススメするふるさと納税ポータルサイト!

家電を探すなら「ふるなび」

家電製品が800点以上あり、テレビ・ダイソンの掃除機・ドライヤー・プリンター・パソコンなど様々な家電が揃っています。
ホームページがリニューアルされ、探すのが非常にラクになりました!

→ 家電掲載数No.1サイト‎「ふるなび」を見てみる

ポイント10倍以上を狙うなら「楽天ふるさと納税」

ふるさと納税でも通常の買い物と同じようにポイント還元があります。
お買い物リレーやマラソンと組み合わせればポイント10倍以上の還元が可能です。

→ 楽天ポイントがGETできる「楽天ふるさと納税」を見てみる

バーミキュラやコールマン、エルゴ・ジェラピケなど有名53ブランド勢揃い「noma-style」

NHKのあさイチでも取り上げられた、人気上昇中のふるさと納税サイトです。
ジェラピケ、ロルナ、レイバン、シップスなどのファッションからベビー用品のエルゴ、エアバギー、キッチン用品のバーミキュラ、ルクルーゼ、アウトドア用品のコールマンまで、ふるさとチョイスやふるなびには無い有名ブランドも掲載されています。

→ 有名53ブランドがもらえる「noma-style」を見てみる

ふるさと納税の寄付金を実質0円にする全手法

ふるさと納税のお礼品をタダでもらいたいと思いませんか?
ふるさと納税は、例えば自分の寄付できる上限金額が5万円なら、その年に5万円の寄付をするための元手が必要になります。

私は「この5万円も何か別の方法で浮かすことができないか?」と考え、ある方法を試した結果、

  • ・2015年・2016年ともに、寄付金は実質タダに。
  • ・炊飯器、ドライヤーなどの家電や毎日食べるお米をゲット!
  • ・ふるさと納税だけでなく、旅の宿泊や日用品の購入など家計費も浮かすことに成功。

などの大幅な節約をすることが可能となりました。

具体的な方法はこちらから

SNSでもご購読できます。