最新情報

復活!高還元率50%の日本旅行ギフト券5~50万円が期間限定で再開!

2017年12月に限定で掲載されていた、岐阜県池田町の【日本旅行ギフトカード】ですが、今回復活となりました!

還元率が30%程度の返礼品が多い中、50%の高還元率となっています。
【日本旅行ギフトカード】は旅行の支払いに使え、有効期限がないのも大きな魅力ですね。

お申込みは全国の日本旅行の各支店・店舗で受付中です。
来店以外にも、電話やホームページでもギフトカードを使えるとのことで、使い勝手が良いですね。

→ 日本旅行ギフトカードの返礼品一覧はこちら

続きを読む

高級店限定コース料理を堪能!【ふるなびグルメポイント】に佐賀県みやき町が参入!

ふるなびグルメポイントは、いままでのふるさと納税の形である返礼品が届くスタイルとは異なり、東京・大阪・名古屋などの都市圏で各自治体が提携しているレストランの高級店の料理が楽しめる新しいスタイルとなっています。

このふるなびグルメポイントで、ダイソンなどの人気家電を出している佐賀県みやき町が2018年4月10日より新規提携となりましたので提携店舗をご紹介します!

続きを読む

クラウドクレジットはじめてセミナーに参加!杉山社長の登壇で分かった今後の可能性・会社の貸し倒れリスクは?

ふるさと納税はかんたんにできる節税方法で、美味しいお米や家電などが返礼品としてもらえますが、わたしは節税や節約をして得たお金を、安定的な運用に振り分けて、年利5~7%以上の運用を目指しています。

その中で、2017年秋ごろから自分ではじめてみて、株や投資信託につぐ新たな投資手法と感じたソーシャルレンディングが、2018年1月のガイアの夜明けである会社が紹介され、話題となっています。

続きを読む

ふるさと納税でアニメ漫画グッズがもらえる!キングダムやガンプラ、麦わら帽子まで♪

今年のふるさと納税はもう決めましたか?
ふるさと納税って聞くと、食べ物や電化製品に目が行ってしまいますが、実は食べ物だけじゃなく、アニメグッズや漫画などももらえちゃうんです♪

今絶賛放送中の最新人気アニメから懐かしのあのアニメまでいろんな返礼品があるので、まとめて紹介します!
ふるさと納税って自治体数も返礼品数も多すぎて探しきれない人も多いと思いますので、ふるなりではいろんな視点から返礼品を集めています。
ぜひ他の記事も御覧ください!

続きを読む

【ふるさと納税】主要ポータルサイト11社を徹底比較。2018年おすすめのサイトはコレ!

ふるさと納税の対象となる寄付を行う場合は、お礼品や自治体の一覧がまとまっているポータルサイトを利用するのが便利です。

しかし、一口にポータルサイトと言ってもいくつも種類があって、どれを利用するのがよいのか迷ってしまいますよね。
実は、ポータルサイトごとに特徴があり、掲載されているお礼品にも大きな違いがあるんです!

自治体名はどちらのポータルサイトにも掲載されているのに、すごくお得なこのお礼品は片方のポータルサイトにしか掲載されていない…
こういった「隠れ家」的なお礼品も数多く存在します。

また、独自のポイントシステムを設けており、よりお得なかたちでふるさと納税を行うことができるポータルサイトもあります。

今回の記事では、ふるさと納税関連のポータルサイトを詳しくご紹介します。
ぜひ気になるポータルサイトにユーザー登録して、実際に利用してみてくださいね。

続きを読む

ふるさと納税でエアウィーヴがもらえる!全11商品紹介【2018年最新】

ふるさと納税はここ1~2年ほどでかなり知名度が高まりましたね。
もともと地方活性化のために設けられた制度ですが、うまく活用することで得られるお得感が話題を呼んで人気に火がついているといった感じがします。

そこで今回はふるさと納税と、それに関連して注目が集まっている寝具エアウィーヴについてご紹介したいと思います。

まだふるさと納税についてよくわからないという方や、お得な情報を知りたいといった方、また腰痛を改善したいと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

続きを読む

ふるさと納税で絶品ジェラート・アイスクリームが超絶うまい!マイスターがおすすめの人気ランキング2018

梅雨とともに気温が高くなり、梅雨明けから本格的に暑い季節に突入します。

そんな暑い時期の楽しみといえば、美味しいジェラートアイスクリームですよね♪

ただ、近所のコンピニやスーパーで購入するのも楽しくて美味しいですが、どこか味気なく感じてしまうことありませんか?

実は、ふるさと納税を活用すれば、地元じゃ買えないご当地の絶品アイスクリームが食べられちゃうんです!

では、どんなアイスクリームが頂けるのでしょうか?

続きを読む

【ふるさと納税】家電をめぐる自治体の最新動向と今後の動き【2018年1月現在】

ふるさと納税がブームになり、『ふるさと納税』という言葉も多くの人に認知されてきました。

特に最近は節税効果が注目されるようになり、『ワンストップ特例制度』など制度面でも整備されてきたため、確定申告に縁遠かったサラリーマンでも使いやすいようになっています。

更に、2015年の改正から控除枠が約2倍になりドンドンお得になってきたためメディアでもガンガン取り上げられるようになり、利用者もそれに合わせて急増加しています。

ここまでも確定申告が不要になったり、控除枠が増加したりと変化を見せているふるさと納税ですが、これからもドンドン変化していくはずです。
その変化をしっかりキャッチし、その時に1番お得なふるさと納税の返礼品をもらっていきたいですね^^

特に2017年には家電製品の返礼品が総務省から実質禁止されるなど、大きな動きがありました。
そんな通達のなか、家電製品を返礼品として出し続けている自治体もありますが、今後はどうなるかわかりません。
今後も、家電をめぐる政府と自治体の動向は大注目です。

続きを読む